0 Ichiya Nakamura

Blog

New

デジタルサイネージアワード2020

 ■デジタルサイネージアワード2020




デジタルサイネージアワード2020、受賞作品。

グランプリ1点と優秀賞10点。

審査員長を務めました。

今回はサイトでの発表となりました。

https://digital-signage.jp/openevent/award/2020winner/?fbclid=IwAR14ZavGzJfuUE5nXyHeHlvJikFHZxcLi_6V20zfgKCDXOG8Mpf9n-jMYiU



審査員会では2つのトレンドが指摘されました。

大型化と技術実装です。

ディスプレイの効果的な「大型化」。オリパラ向け設備投資とLEDの低廉化もあって、自由なサイズのシームレスで高精細な画面が次々に出現している。

そしてAI、ダイナミックDOOHなど最新技術が実装され、新しい媒体価値を可視化する。



グランプリ

Umeda Metro Vision

Osaka Metro

プラットフォーム上に4m✕40mサイズ(ギネス世界記録認定)のLEDを設置。

新しい目的を持ったクリエイティブ、エンターテインメント、ライブビューイング、インバウンド向けの映像情報の発信などの可能性が期待されます。

https://digital-signage.jp/openevent/award/dsa2020-umed301/



優秀賞(DOOH部門)

2020 NewYearキャンペーン」

Twitter Japan

ネットとサイネージのリアルタイムの融合を実現しています。サイネージがSNSの送出先になり、また起点にもなるという、循環を生んだケースです。

https://digital-signage.jp/openevent/award/dsa2020-twit401/



優秀賞(DOOH部門)

「電車内ダイナミックDOOH展開」

サッポロビール

オリコム

ビズライト・テクノロジー

埼⽟⾼速鉄道

AIカメラで乗客属性の分析を行い、リアルタイムのコンテンツ出し分けを実現。センシングとDOOHの連動事例です。

https://digital-signage.jp/openevent/award/dsa2020-sapp402/




優秀賞(UX/インタラクティブ部門)

「ラグビーW杯デジタル報道写真展」

読売新聞東京本社

NTTドコモ

キヤノン

電通グループ

5Gも使ってリアルタイムに見せることで、ビビッドに伝える新しい報道のスタイルを創出。ダイナミックDOOHの未来の先取り。

https://digital-signage.jp/openevent/award/dsa2020-yomi403/




優秀賞(リテール部門)

「三密回避AIビジョン」

ビズライト・テクノロジー

宍倉

最新のAIテクノロジーを上手く活用することで、コロナ禍の課題解決というデジタルサイネージの新しい価値をいち早く実用化しました。

https://digital-signage.jp/openevent/award/dsa2020-sanm404/



優秀賞(交通部門)

「新宿駅デジタルウォール」

小田急エージェンシー

小田急電鉄

拠点となるロケーションのメディアの大型化を牽引しました。また、アクチュアルデータを取得できるカメラ設置の先行事例であり、今後のデータ活用が期待できます。

https://digital-signage.jp/openevent/award/dsa2020-shin405/



優秀賞(交通部門)

「ダイナミックビークルスクリーン」

ビズライト・テクノロジー

埼⽟⾼速鉄道

カメラ・センサー・回線を搭載し、車内外のリアルタイムデータによるダイナミックなコンテンツ配信を実現。インプレッションベースの販売を可能としています。

https://digital-signage.jp/openevent/award/dsa2020-dyna406/



優秀賞(交通部門)

「田園都市線渋谷駅ビッグサイネージプレミアム」

東急

東急エージェンシー

公共の場の大型LEDとして、業界全体のベンチマークとなった作品。通行人が触れる位置への設置に対応し、クリエイティブのレベルも高く、アテンション・没入感ともに高評価です。

https://digital-signage.jp/openevent/award/dsa2020-bigs407/



優秀賞(屋外大型ビジョン部門)

Q Plaza池袋/グランドシネマサンシャイン」

佐々⽊興業

ワウ

プロテラス

天井をラッピングしたLEDを外からも見えるようにした。アミューズメント施設等の集客装置として、サイネージマーケット拡大への貢献が期待できます。

https://digital-signage.jp/openevent/award/dsa2020-qpla408/




優秀賞(屋外大型ビジョン部門)

「渋谷スクランブルスクエアビジョン」

東急

東⽇本旅客鉄道

東京地下鉄

渋⾕スクランブルスクエア

渋⾕駅前エリアマネジメント

ジェイアール東⽇本企画

東急エージェンシー

規格外のサイズと独創的な形状。街づくりと融合した取組み。

https://digital-signage.jp/openevent/award/dsa2020-scra409/



優秀賞(屋外大型ビジョン部門)

「久光製薬 渋谷スクランブル交差点前LED看板」

大広

久光製薬

博報堂DYアウトドア

⼤成ネオン

昼間をあえて静止画とした新しい試みと、医療従事者に向けたブルーライトアップがソーシャルグッドを表現。

https://digital-signage.jp/openevent/award/dsa2020-hisa410/

YouGo3.0

Buenos

Profile

●iU学長
●CANVAS副理事長
●融合研究所主筆
●内閣府知的財産戦略本部 構想委員会委員
●内閣府知的財産推進戦略本部構想委員会コンテンツ小委員会委員長 
●内閣府知的財産推進戦略本部構想委員会デジタル時代における著作権制度・関連政策の在り方検討タスクフォース座長
●内閣府知的財産戦略本部 次世代知財システム検討委員会座長
●内閣府知的財産戦略本部 新たな情報財検討委員会座長
●内閣府知的財産戦略本部 インターネット上の海賊版対策に関する検討会議(タスクフォース)共同座長
●内閣府知的財産戦略本部 クールジャパン人材育成検討会委員
●内閣府新戦略推進専門調査会 規制制度改革分科会委員
●内閣府知的財産戦略本部 ビジョン検討委員会委員
●スポーツ庁 官民連携によるスポーツを通じた健康増進策検討会委員
●内閣府知的財産戦略本部価値デザイン社会懇話会委員
●総務省「新たなCAS機能に関する検討分科会」座長
●総務省 デジタルコンテンツ創富力の強化に向けた懇談会座長
●総務省「コンテンツ海外展開協議会」座長
●総務省 デジタル時代における郵政事業の在り方に関する懇談会座長代理
●総務省 都市サービス高度化ワーキンググループ委員
●総務省 ICT サービス安心・安全研究会 青少年の安心・安全なインターネット利用環境整備に関するタスクフォース主査
●総務省 デジタルサイネージワーキンググループ主査
●総務省「放送事業の基盤強化に関する検討分科会」分科会長代理
●総務省 国際標準化戦略に関する検討チーム委員
●総務省 情報通信白書アドバイザリーボード委員
●総務省 地方発の放送コンテンツ発信力強化に向けた懇談会 委員
●総務省 近未来におけるICTサービスの諸課題展望セッション委員
●総務省 放送サービスの未来像を見据えた周波数有効活用に関する検討分科会委員
●文化庁 文化審議会著作権分科会 基本政策小委員会 委員
●消費者庁 消費者のデジタル化への対応に関する検討会委員
●京都府文化力による未来づくり審議会 委員
●一般社団法人日本民間放送連盟 ネット・デジタル関連ビジネス研究プロジェクト座長
●JeSu eスポーツを活性化させるための方策に関する検討会 座長