0 Ichiya Nakamura

Blog

New

IOWN構想

 ■IOWN構想


NTT川添雄彦常務にもらった「IOWN構想」という本を読みました。遅ればせー。

NTT澤田体制が打ち出したテクノロジー先導の新ビジョン。

ネット、スマートからAI/IoTに転ずるに当たって、GAFAやBATの向こうを張る通信キャリアの気概が読み取れます。


IOWNは、80年代のINS=ニューメディア、90年のVIP=マルチメディア、2000年代のNGN=ブロードバンドに次ぐ大構想。同時にそれはネットやスマートをうまく主導できなかった通信キャリアの追試答案のようです。壮でありながら、夢物語を描くのではなく、真面目な技術屋魂が読み取れます。


IPを超える「オール光」によるネットワーク刷新と、サイバー空間に現実空間と同じモデルを作る「デジタルツイン」。伝送容量125倍、低遅延200倍、低消費電力100倍を打ち出しています。そこにAI、VR/AR、量子コンピュータ、バイオメディカルなど11のテクノロジーが入れのように絡み合う。


ぼくが惹かれたのは、技術主導でありながら社会実装を深く見つている点。あらゆるモノにセンサーやカメラが装着され、社会課題の解決に向けられる。

例えば容量や速度の問題でデジタルはリアルの情報をカットしてきたが、人間の目では判別がつかないような異常もデータとして処理できるようになる。


さまざまなセンサーで情報をデータとして捉え「蜂の視覚やゴリラや犬の嗅覚、コウモリの耳、そうしたものもナチュラルに捉えてていねいに拾い上げていくとしたら、人間の五感を大きく拡張していくことができるだろう。」

身体拡張。おもしろい。


「サイバー空間にもうひとりの『私』が再現される」。いいね。

コロナはぼくらの存在を一気にバーチャル世界に押し込み、その中でどう暮らし、働き、遊ぶのかが現実問題となりました。ぼくはかけもちZOOM会議も多くなり、アバターに代理してもらいたい。そんな技術の到来を待ち望みます。


IOWNは「桁違いの正確さと迅速さ」で未来予測を行う、というのもおもしろい。公共空間での人流予測。バイオデータに基づく感染症の対策。正確・瞬時の渋滞予測や事故回避による自動運転。人と人のAVコミュニケーションを遥かに凌ぐデータ量が飛び交う世の「インフラ」を提供する、ということですね。


NTTがラスベガスで推進しているスマートシティも構想の一環として紹介されています。その後発表されたトヨタとの提携による静岡県裾野市の構想も同様ですね。Googleがトロントの構想を中止するとの発表がありましたが、街づくりのような長期の公的な仕事は「インフラ」屋に面目を保ってもらいたい。


ユースケースとして、MaaS医療、金融、教育、公などを挙げています。オープンイノベーションが大事です。通信キャリアはつなぐことが仕事。そのプラットフォーム力が技術力とあいまってどう発揮されるのか。注目します。

YouGo3.0

Buenos

Profile

●iU学長
●CANVAS副理事長
●融合研究所主筆
●内閣府知的財産戦略本部 構想委員会委員
●内閣府知的財産推進戦略本部構想委員会コンテンツ小委員会委員長 
●内閣府知的財産推進戦略本部構想委員会デジタル時代における著作権制度・関連政策の在り方検討タスクフォース座長
●内閣府知的財産戦略本部 次世代知財システム検討委員会座長
●内閣府知的財産戦略本部 新たな情報財検討委員会座長
●内閣府知的財産戦略本部 インターネット上の海賊版対策に関する検討会議(タスクフォース)共同座長
●内閣府知的財産戦略本部 クールジャパン人材育成検討会委員
●内閣府新戦略推進専門調査会 規制制度改革分科会委員
●内閣府知的財産戦略本部 ビジョン検討委員会委員
●スポーツ庁 官民連携によるスポーツを通じた健康増進策検討会委員
●内閣府知的財産戦略本部価値デザイン社会懇話会委員
●総務省「新たなCAS機能に関する検討分科会」座長
●総務省 デジタルコンテンツ創富力の強化に向けた懇談会座長
●総務省「コンテンツ海外展開協議会」座長
●総務省 都市サービス高度化ワーキンググループ委員
●総務省 ICT サービス安心・安全研究会 青少年の安心・安全なインターネット利用環境整備に関するタスクフォース主査
●総務省 デジタルサイネージワーキンググループ主査
●総務省「放送事業の基盤強化に関する検討分科会」分科会長代理
●総務省 国際標準化戦略に関する検討チーム委員
●総務省 情報通信白書アドバイザリーボード委員
●総務省 地方発の放送コンテンツ発信力強化に向けた懇談会 委員
●総務省 近未来におけるICTサービスの諸課題展望セッション委員
●総務省 放送サービスの未来像を見据えた周波数有効活用に関する検討分科会委員
●文化庁 文化審議会著作権分科会 基本政策小委員会 委員
●消費者庁 消費者のデジタル化への対応に関する検討会委員
●京都府文化力による未来づくり審議会 委員
●一般社団法人日本民間放送連盟 ネット・デジタル関連ビジネス研究プロジェクト座長
●JeSu eスポーツを活性化させるための方策に関する検討会 座長