0 Ichiya Nakamura

Blog

New

DiTTは超教育協会と合併します。

■DiTTは超教育協会と合併します。


デジタル教科書教材協議会DiTTの総会が開催され、超教育協会LoTと合併することとなりました。
教育テクノロジーの推進力を高めます。

デジタル教科書教材協議会DiTTは、主に初等中等教育に関し、IT化(PC・ネット整備)を推進してきました。提言・ロビイング、普及啓発、実証実験の推進、自治体・先導先生との連携等を通じ、デジタル教科書の制度化などの成果を上げてきました。

超教育協会(LoT)は、DiTTの活動を全て継続・発展させるとともに、以下の活動を行います。

1. 初等中等教育だけでなく、幼児教育から高等教育・リカレントなど全世代にわたる教育の環境整備

2. IT化・スマート化に次ぐ、AI、IoT、ビッグデータ、VR/AR、ブロックチェーン等先端技術の教育利用推進

3. 学校の枠を超えて塾・職場・家庭が連動するリアル+オンラインの学習環境のデザイン

4. 産業界が求めるIT人材・AI人材の育成、企業人のIT研修の強化

立ち上げ3か月にして既にAIワーキング、VRワーキング、ブロックチェーンワーキング、クラウドワーキングなどを立ち上げ、教育テクノロジーの先端テーマに取り組んでいます。プログラミング教育を広げる手も打っています。

超教育協会は新規会員の募集も始めました。
参加メリットは、
・DiTTの活動+超教育としての新規活動への参加
・初等中等IT化(数千億円)から教育全体IT化(数兆円)への対象市場の拡大
・AI、IoTなど世界の先端技術動向の把握
・31業界団体(傘下8000企業)、有識者評議員のコミュニティの活用

最後の評議員コミュニティは、日本の教育テクノロジーを主導するパワフルなメンバーです。
現在のリストを掲げておきます。

小宮山宏DiTT/超教育協会会長
「ITで激変する社会、教育と言っても先生はいない。学び合う場が必要だ。老若男女外国人が混ざる超教育システムを作ろう。」

正しいクロージングでありました。

YouGo3.0

Buenos

Topics

 
「著作権延長後の世界で、我われは何をすべきか?」
>>Yahoo! 今日はこのへんにしといたる(2019.1.12)

「めくるめくエンタメ社会が到来します」
>>B-maga 2019年1月号 インタビュー(2019.1.10)

「ポップ・テック特区の『CiPチャレンジ10』」
>>agora(2019.1.10)

「ポップ&テックイベント『YouGoEx』」
>>agora(2019.1.7)

「日本におけるeスポーツの未来」
>>Sports Business & Management Review スポーツ産業学会2018セミナー 口述録(2019.1)

「吉本興業が中国に大学を設立します」
>>agora(2019.1.3)

「吉本興業が中国に大学を設立します」
>>BLOGOS(2019.1.3)

「デジタル十大ニュース2018投票開始!」
>>agora(2019.1.2)

「反省、2018年。展望、2019年」
>>agora(2019.1.1)

「上海『独身の日』にみる勢い」
>>agora(2018.12.31)

「上海『独身の日』にみる勢い」
>>BLOGOS(2018.12.31)

Profile

●内閣府知的財産戦略本部 検証・評価・企画委員会座長
●内閣府知的財産戦略本部 次世代知財システム検討委員会座長
●内閣府知的財産戦略本部 新たな情報財検討委員会座長
●内閣府知的財産戦略本部 インターネット上の海賊版対策に関する検討会議(タスクフォース)共同座長
●内閣府知的財産戦略本部 クールジャパン人材育成検討会委員
●内閣府新戦略推進専門調査会 規制制度改革分科会委員
●内閣府知的財産戦略本部 ビジョン検討委員会委員
●スポーツ庁 官民連携によるスポーツを通じた健康増進策検討会委員
●総務省 都市サービス高度化ワーキンググループ委員
●総務省 ICT サービス安心・安全研究会 青少年の安心・安全なインターネット利用環境整備に関するタスクフォース主査
●総務省 デジタルサイネージワーキンググループ主査
●総務省 国際標準化戦略に関する検討チーム委員
●総務省 情報通信白書アドバイザリーボード委員
●総務省 デジタルコンテンツ創富力の強化に向けた懇談会座長
●総務省「コンテンツ海外展開協議会」座長
●総務省 地方発の放送コンテンツ発信力強化に向けた懇談会 委員
●総務省 近未来におけるICTサービスの諸課題展望セッション委員
●総務省 放送サービスの未来像を見据えた周波数有効活用に関する検討分科会委員
●文化庁 文化審議会著作権分科会法制・基本問題小委員会 委員
●京都府文化力による未来づくり審議会 委員
●一般社団法人日本民間放送連盟 ネット・デジタル関連ビジネス研究プロジェクト座長